FC2ブログ
企画展Ribbon ワンオフアウトフィットについて
Fri.29.06.2018 Posted in お知らせ
DSC_5033_20180608120936054_20180629182459898.png


ものすごく久しぶりにブログを更新します。
書き方を忘れているかと思ったら意外と覚えてました。

大変遅くなりましたが、ソラゴト少年は
risubaco企画展vol.9 Ribbom Corb.piika に
参加させていただいてました。
piikaさんに足を運んで展示を見てくださったみなさま、
本当にどうもありがとうございました。

その企画展で展示していただいたワンオフアウトフィットの販売が
risubacoさんでいよいよ始まるようです。
なのでアウトフィットの内容についてここでも
説明させていただきます。

今回のテーマは『Ribbon』ということで
どうやって男の子服に落とし込もうか考えた末、
以前からやってみたかったハイヒール少年を作ってみよう!
と思い立った次第です。


DSC_5029_20180628215734500.png


完成してみるとあまり男の子っぽくなくなってしまいましたが、
私としては中性的な少年のイメージで制作していたので
これはハイヒール少年だよ! と言い張らせていただきます。

セット内容は
・帽子
・スタンドカラーシャツ(リボンタイ付き)
・七分丈パンツ
・ソックス
・ピンヒールショートブーツ(制作:SPICAさま)
以上、5点になります。

各アイテムの詳細については長くなりますのでたたみます。
下の「続きを読む」からどうぞ。

販売方法についてはrisubacoさまにお任せしているので
こちらの公式サイトでご確認ください。
risubaco公式サイト


DSC_5050_20180628215810590.png


DSC_4970_20180629175913023.png


DSC_4978_20180628215958704.png


DSC_4981_20180628215926922.png


DSC_5028_20180629175940369.png


DSC_4997_20180628220232183.png


【帽子】
・パンツと共布、総裏地付きでツバは本革です。
 水濡れにご注意ください。
・両サイドの潰れた感じをキープするために糸で留めてあります。

【スタンドカラーシャツ】
・薄いローン生地で、布端はほつれどめ液にて処理をしています。
・前全開のスナップボタン留め。ボタンを外すときは生地を
 引っ張らないようお気をつけください。
・袖口もスナップボタン留めになっています。
・リボンタイは本革です。水濡れにご注意ください。

【七分丈パンツ】
・総裏地付き、後ろ開きでスナップボタンとリボンの編み上げに
 なっています。お手数ですが、脱ぎ穿きの際はリボンを
 十分に緩めてください。
・やや股下がルーズなサルエル気味のデザインになっています。
 ウエスト部分もリボンを締めたあとなるべく下げて、
 腰で穿くように着せていただけると嬉しいです。

【ソックス】
・履き口は切りっぱなしになっています。

【ピンヒールショートブーツ】
・本革(栃木レザー)とUVレジンで制作しています。
 本革部分は水濡れにご注意ください。
・iMda4.3で型を取り、すっきりとしたシルエットと安定感を
 得るため、ジャストフィットするサイズで制作しています。
 脱ぎ履きの際はリボンを一番下まで十分に緩め、
 履かせたあとはしっかり締めてください。
・ソールからヒール部分にかけてステンレスの芯を
 入れてありますが、変形・破損の恐れがありますので、
 強い力をかけないようご注意ください。
・ブーツ内の爪先に、足が前へ滑るのを防ぐための固定用パーツを
 入れてあります。このパーツは出し入れできませんので、
 iMda4.3以外のドールは着用不可となります。
 他のドールに履かせる場合は自己責任でお願いいたします。
・型崩れ防止のため、使用しないときは付属の箱に収納して
 保管してください。
・色移りする恐れがありますので、長時間キャストに触れたまま
 放置しないようお願いいたします。

以上です。
画像の明るさも色味もバラバラで、お見苦しくてすみません。
(もう調整する気力が残ってません…)

どなたか気に入ってくださる方とご縁をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


最後に、何度も打ち合わせを重ね、試作を繰り返し、
私の細かい要求に根気強く応えて
素敵な靴を完成させてくれたSPICAさんに心から感謝します。
本当にありがとう!!


さくた




スポンサーサイト



Theme: ドール « 趣味・実用

« companion doll “Salt” について | Home | risubaco企画展 vol.8「MONOCHROME」に参加します »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する